Skip to content

悩んでいるならしみ治療を

しみには、老人性色素斑や肝斑、そばかすなど20以上もの種類があり、原因も治療法も異なるので、自己新出せずに専門医の診察を受けることが大切です。

症状や肌質に合わせて治療法を選ぶことも大切なので、自己流のケアを続けてしみを悪化させて悩んでしまうよりも、病院に行ってしみ治療を受けることの方が、的確に悩みにアプローチすることができ、むだな費用もかかりません。しみ治療では、悩みに効果的な光の技術を使って光治療を行うことが多いですが、専門医のしみ治療なら、症状に合わせて最先端技術を取り入れた光治療器を症状に合わせて使い分けることでより高い効果を得ることができます。

光によるしみ治療では、効果が異なる光の波長を選んだり、併用したりして治療を行うことで、気になるしみ、そばかすや肝斑、顔の赤みや血管拡張、ニキビ跡など、複数の悩みにアプローチすることもできます。さらに、光には美肌効果があるため毛穴の開きが引き締まったり、小じわを改善するなどの効果も期待できます。

光の強さをひとりひとりに合わせて施術するため、肌へのダメージが少なく、施術後すぐから洗顔やメイクを行うことができ、施術中の傷みや副作用もない、安全で安心な方法です。シミが改善した肌は、透明感が出て若々しく、ハリが出るので若返ったような明るい気持ちになります。ケアを習慣づけることで、その後の老化の進行も緩やかになるので、いつまでもみずみずしくきれいな素肌でいることが期待できます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *