脱毛の種類と方法について

ムダ毛の処理はこまめに行わないといけないものです。

特に薄着の季節になると、毛の濃い人は毎日のように自己処理をしなくてはなりません。このようなムダ毛の処理は、間違えた方法を続けていると、肌への負担が大きく余計毛が濃くなってしまったり、肌の乾燥や色素沈着などの肌トラブルを引き起こす原因となります。少しでもきれいな肌でいるためには、プロによる脱毛に早めに切り替えることが大切です。プロによる脱毛にはいくつか種類があります。まずは医師免許が必要な医療レーザーです。

医療レーザーは皮膚の上から特殊な光を照射して、毛根にダメージを与えていく方法です。この照射する光のレベルが強いため、医師免許が必要となります。そのため、効果も高く約5~6回で自己処理がほとんど必要なくなる程度にまでなります。しかし、肌が弱い人は施術後に肌が赤くなってしまったり、毛穴にかさぶたが出来てしまうという場合があります。肌トラブルが起きた場合には、すぐに担当医に相談して診てもらうようにしましょう。医療レーザーよりも手軽にできるのがフラッシュ脱毛です。フラッシュはエステサロンで主流の方法です。仕組みは医療レーザーとほとんど変わりませんが、光のレベルが低くなります。そのため医療レーザーよりも効果が出にくく、12回以上通わなければ自己処理が不要になるレベルにはなりません。しかし、肌への負担が少ないため、肌が弱い人にも安心して受けられる方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *